裏通りパニック

HN: Aya

  • 614 PV

コメント

バタ…、バタ…。
警告!警告!身分不明の影が接近中。裏通りに迫られ、恐怖(?)に包まれた湯音と桜ミク。距離を減らしつつ、骨にまで響く足音。結局、彼女たちの前に現れたものは一体…!